表参道ブライダルエステ

クリスマスセール

ブライダルインナーの基礎
ブライダルインナーとは
購入のタイミング
購入前の注意点
ブライダルインナーの費用

ブライダルインナーの種類
セパレート
スリーインワン
ビスチェ
マタニティ

その他のアイテム

花嫁の予備知識

オススメ店舗一覧
北海道東北エリア
札幌 仙台
福島 会津若松 郡山
関東甲信越エリア
表参道本店
大宮 北千住 立川
横浜元町 川崎 新潟
東海エリア
名古屋 
関西エリア
大阪梅田 
九州
福岡 長崎 沖縄 

ブライダルインナーの基礎知識

いつ購入すればいいか?

 既製品とオーダーメイドでは購入のタイミングが違います。既製品は修理がきかないため、できるだけ体系の変わらない結婚式直前に購入する方が賢明です。したがって結婚式の半年前から3ヶ月前のドレス選びやドレスあわせではドレスショップでインナーを借り、直前2週間前くらいに購入するといいでしょう。
その点オーダーメイドは、極端なことを言うといつ購入しても大丈夫です。したがって最近多くなってきたのが、ドレス選びに行く前に自分に合ったブライダルインナーをオーダーして出来上り次第、ドレス選びに行くという花嫁です。半年前にオーダーメイドで作ってドレス選びに行き、最終の直前ドレスあわせで体系が多少変わっていても後ろのフックで調整が聞きますし、調整が聞かなければ1週間で修理ができます。

既製品とオーダーメイドの違い

来店購入のすすめ

 最初に書いたようにブライダルインナーはドレスの基礎になるものです。普段使いのインナーとは多少違いがありますので、細かく採寸してもらってから決めるようにしましょう。最近ではインターネットで購入する花嫁も増えているようですが、できるだけ結婚を期に自分のサイズをきっちり専門家に採寸してもらいましょう。実際採寸してもらうと、今使っているサイズと全く違う人がかなり多くいます。特にブラがきつくなるとカップを上げずにアンダーをあげる人が多く、その結果肩がこったり、ブラをすぐはずしたがったりとブラに対するストレスが出てきてしまいます。

ブライダルインナーはドレスの基礎

インターネットでの購入

 最近は手軽に購入ができるネットショッピングが増えてきています。ブライダルインナーに関してもご他聞にもれず、楽天などのネットショップで販売が増えてきました。しかしドレス現場では今、ネットショップで購入して当日持ち込んでみたけれど合わない、とか着方が分からず、ドレスをきるのに時間がかかって式自体のスタートが遅れたりというトラブルが生じています。インターネット上では各社によって同じカップサイズでも形が違ったり深さが多少違ったりと自分が注文したサイズと違ったものが届くことも多々あり、返品や交換をしているところも一部で散見されます。
安全なのは普段からワコールをつけ、ネットでワコールのインナーを購入すればこうしたトラブルは防げます。またネットでオーダーメイドブライダルインナーを販売している「マザーズマインド」のようにネットで注文後、サンプルをいったん受け取り電話でスタッフと相談をしてから実際のものを作るという大変親切なネット対応をしているところもあります。

ワコール エクスプレーム カメリアセット