表参道ブライダルエステ

クリスマスセール

ブライダルインナーの基礎
ブライダルインナーとは
購入のタイミング
購入前の注意点
ブライダルインナーの費用

ブライダルインナーの種類
セパレート
スリーインワン
ビスチェ
マタニティ

その他のアイテム

花嫁の予備知識

オススメ店舗一覧
北海道東北エリア
札幌 仙台
福島 会津若松 郡山
関東甲信越エリア
表参道本店
大宮 北千住 立川
横浜元町 川崎 新潟
東海エリア
名古屋 
関西エリア
大阪梅田 
九州
福岡 長崎 沖縄 

ブライダルインナーの基礎知識

ファンデーションの費用

 既製品・オーダーメイドともセパレートが2万円前後、スリーインワンといわれる一体型は、1万5千円前後が中心です。マタニティも2万円前後が中心となります。また、大きいサイズの花嫁向けにビスチェタイプがありますが3万円以内でオーダーできます。
 安くなればなるほどレースが左右対称でなかったらり生地がごわごわしたり、着心地やシルエットが悪くなります。価格が高くなればなるほどレースが豪華で生地が柔らかくなります。よくブライダルインナーはぎゅっと締めて固いものと思っている人が多いようですがそれは誤りで、生地がやわらかくてもドレスのシルエットがきれいに出るものがよりよいブライダルインナーなのです。

ピュアネット スピカマーメイド

ランジェリーの費用

 ランジェリー系は、セットで購入すると割安になるところが多くあります。最低限揃えておきたいのはショーツとフレアかガードルです。ショーツはできるだけ純白がオススメです。価格は単品で2~4千円前後で、ブラのレースとのおそろいが多くなっています。フレアは生地やサイズによってまちまちですが5千円から1万円、ガードルは7千円から1万1千円くらいが相場のようです。
このほかストッキングやガーターベルト(千円~3千円)、ブルーリボンガーター(千円~4千円)やランジェリバック(5千円~1万円)などは揃えておきたいところです。

ピュアネット フルセット
写真はピュアネットのフルセット
材料費製作費込みで39,800円からとリーズナブル